サナギになりだしました。

◆記事のカテゴリー:日記 ◆投稿日時:2015-05-17 14:37:00


オオムラサキの里はだんだん気温が上がり、緑が濃くなってきました。

オオムラサキの幼虫もサナギになり始めました。




サナギになる4日前ぐらいから、葉の裏側で2日間上向きでじっとしています。

この時口から沢山の糸を吐いてサナギになった時鉤爪を引っ掛かける所を作ります。





2日すると、今度は逆さまになり、2日間じっとしています。




2日すると、皮を脱いでサナギになります。
これは、脱皮した直後です。まだ、濡れたように光っています。




1日経つと皮が乾いて堅く、白っぽくなってきます。

三週間このまま過ごし、羽化を迎えます。

この三週間が鳥や蜂などの天敵に一番狙われる時です。

投稿by蕪生庵2015-05-17 14:37:00|コメント(0)|コメントする