オオムラサキのメスの羽化が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記 ◆投稿日時:2018-06-21 14:27:00


今日は梅雨らしいうっとうしい日です。

そんな中、オオムラサキの里では、メスの羽化が始まりました。



サナギの頭の方から割れていきます。





割れ目を押し開く様にして出てきます。




真っ直ぐ下に向かって出てきます。





体が出た瞬間、羽を伸ばし、足で抜け殻につかまります。




細い足で必死につかまっています。




頭を上に向け、羽を下に向けて伸ばし始めます。

お腹の体液を羽に送ることで、羽を伸ばしているのです。







10分ほどで、これ位伸びます。

しかし、飛べるまでには、5時間位かかります。




オオムラサキのメスです。ムラサキ色は無く、全体が茶色っぽい黒色をしています。




オスとメスです。メスの方が大きいです。







私の肩にも飛んできました。



オオムラサキのもぐもぐタイム。

オオムラサキは、クヌギなどの樹液が主食ですが、ここでは、その代用として、果物などから作ったスペシャルドリンクを与えています。


今年の「オオムラサキを自然にかえす集い」は、7月1日(日)午前11時からです。

6月27日午後6時10分からNHK広島で放送される「お好みワイドひろしま」の「みっけ!」のコーナーでオオムラサキの里が紹介されます。




投稿by管理人2018-06-21 14:27:00|コメント(0)|コメントする