新しい命が生まれています。

◆記事のカテゴリー:日記 ◆投稿日時:2018-07-12 13:52:00


「オオムラサキを自然にかえす集い」が終わってすぐに降り出した雨が広島県、岡山県に甚大な被害をもたらしました。

幸いにも「オオムラサキの里」自体には直接の被害はありませんでしたが、アクセス道路が2本とも通行止めとなり、

数日間、陸の孤島になっていました。

そんな中でも、「オオムラサキの里」では新しい生命が誕生していました。





先ずは、お見合いで相性を確かめます。




メスがOKすると、交尾が始まります。




そして、数日すると、産卵が始まります。




産み付けられてすぐの卵は、きれいな緑色をしています。




そして、1週間ほどすると、ちいさな1齢幼虫が生まれてきます。




1齢幼虫は、角がなく、黒い帽子をかぶったようなかっこうをしています。


投稿by管理人2018-07-12 13:52:00|コメント(0)|コメントする