1齢幼虫が産まれました

◆記事のカテゴリー:日記 ◆投稿日時:2019-07-23 14:30:00


停滞している梅雨前線のため、かなりの雨が降っているところへ、台風が接近してきて、

今年もまた去年のような水害の被害が出るんじゃないかと心配しましたが、なんとか危機を

脱出した様です。

この雨続きの間にもオオムラサキは卵から幼虫が生まれていました。





オオムラサキの1齢幼虫は、黒いヘルメットをかぶったような姿をしています。

生まれてすぐの幼虫は白い色をしていますが、少しすると緑色になります。







中にはもう、2齢への脱皮が近い頭の後ろが白くなっている幼虫もいました。




幼虫は、大体一枚の葉に1匹と決まっているのですが、この3兄弟はどうしたんでしょう?




投稿by管理人2019-07-23 14:30:00|コメント(0)|コメントする