オオムラサキの幼虫は6齢になっています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-05-09 11:18:00


オオムラサキの里はずいぶん緑が濃くなってきました。

幼虫達は5齢から6齢になっています。大体5齢と6齢が半々くらいです。

5齢と6齢は同じ形をしているので見分けが難しいです。



これは5齢です。 頭の部分が小さいのでもうすぐ脱皮すると思われます。





こちらは、脱皮したばかりの6齢幼虫です。



これも6齢幼虫。



この子は?




散歩する幼虫。




食事する幼虫。これからどんどん食べて、どんどん大きくなります。



投稿by管理人2022-05-09 11:18:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの幼虫は5齢になっています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-04-23 10:06:00


オオムラサキの里では榎の葉も大分大きくなり、オオムラサキの幼虫も5齢が見られるようになりました。



こちらは、まだ4齢の幼虫です。





緑の葉っぱの上だと目立ちます。



5齢になったばかりの幼虫。きれいな若葉の色をしています。





ちょっと警戒のポーズ。葉っぱと見分けがつきません。




もうこんなにでかい幼虫もいました。

投稿by管理人2022-04-23 10:06:00|コメント(0)コメントする

越冬幼虫が榎に上り始めました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-04-06 11:20:00


オオムラサキの里はポカポカ陽気で桜も満開です。

今年もオオムラサキの幼虫達は榎に上り始めました。




気温が上がる11時頃から登り始めます。





木に登ってもまだ葉が出ていないので、枝と幹の付け根でじっとしています。





まるで木の一部のようです。




榎の葉ももうすぐ大きくなります。





オオムラサキの里のもう一人の人気者を見つけました。




ナナフシです。生まれたばかりでしょうか、白い色をしています。



投稿by管理人2022-04-06 11:20:00|コメント(0)コメントする