オオムラサキの幼虫は2齢になっています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2020-08-02 13:41:00


長かった梅雨がやっと開けて、オオムラサキの里にも夏がやってきました。

オオムラサキの幼虫達は2齢へと変身しています。





脱皮が近づくと頭の後ろが黄色くなります。




脱皮が始まると体を反らします。




喉の所の皮が破れて、新しい足が出てきます。



後ろへ反り返っていたのが、首の後ろの皮が破れると同時に今度は元の様に前に倒れます。

この時、角が現れます。続いてどんどん皮を脱いでいきます。





皮を全部脱ぎ終わりました。まだ、黒い頭の部分は顔についたままです。




角が伸びています。





黒い頭をはずします。




角も立派に伸びて脱皮は終了しました。

この後3時間ほどじっとしています。





3時間ほどすると、角はかたくなり、黒くなります。

そして、今自分が脱いだ皮を食べ始めます。




食べ終わるとその場で休みます。


Facebookに動画をアップしています。

投稿by管理人2020-08-02 13:41:00|コメント(0)コメントする

新しい命が生まれました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2020-07-19 13:21:00



大雨も何とかやり過ごしましたが、まだ梅雨のじめじめが続いています。

オオムラサキの里では、雨の止み間を待っていたように、幼虫が生まれ始めました。



幼虫は卵の上の方を丸く食べて穴を開けて出てきます。




幼虫は、黒い帽子をかぶったような頭をしています。






出てきた幼虫は自分の卵の殻を食べます。




食べ終わると榎の葉の先で休みます。




生まれたときは、白かった幼虫も1~2日すると緑色になります。


Facebookもご覧ください。


投稿by管理人2020-07-19 13:21:00|コメント(0)コメントする

産卵が始まりました

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2020-07-05 14:12:00



今日は例年なら「オオムラサキを自然にかえす集い」の日ですが、残念ながら今年は新型コロナウイルスのため中止となりました。

昨日までの雨とはうって変わって、青空ものぞく良い天気になりました。

オオムラサキのメスはこの天気を待ちかねたように産卵を始めました。




50個前後の卵を数か所に分けて産みます。





卵には縦じまの模様があります。





今日は交尾も沢山見られました。








また来週は産卵ラッシュになるでしょう。



投稿by管理人2020-07-05 14:12:00|コメント(0)コメントする