オオムラサキの幼虫は2齢、3齢になっています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-08-06 10:43:00


オオムラサキの里は暑い日が続いています。暑さもカラッとした夏の暑さではなく、ジメジメした梅雨のような暑さです。


オオムラサキの幼虫は2齢になり、更に3齢になったものも見受けられます。





2齢になったばかりの幼虫です。左の黒い丸いものが1齢幼虫の頭、下の白いものが脱いだ皮です。






2齢幼虫です。角が赤っぽくなります。





次第に体の色も濃くなってきます。





2齢から3齢への脱皮が近づくと角は黒くなり頭の後ろが白くなります。





脱皮して3齢になりました。角が立派です。





これから秋まで3齢の状態で過ごします。



投稿by管理人2022-08-06 10:43:00|コメント(0)コメントする

孵化が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-07-10 13:28:00



梅雨に逆戻りしたようなうっとうしい日々です。


オオムラサキの里では新しい生命の誕生が始まっています。





一令幼虫は黒い帽子をかぶった様な格好をしています。

卵から出てきた幼虫は自分が出てきた殻を食べます。





殻を食べ終えた幼虫は自分の榎の葉を探しに行きます。





幼虫は自分の榎の葉を決めると、その先の方で暮らします。

榎の葉を食べると体が緑色になってきます。





体も大きくなり、色も濃くなります。








投稿by管理人2022-07-10 13:28:00|コメント(0)コメントする

産卵が始まりました

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2022-07-02 08:44:00


オオムラサキの里は梅雨明け以降暑い日が続いています。

オオムラサキ達は暑さに負けず産卵をはじめました。



オスは一回り大きいメスに果敢にアタックします。




アタックが成功すると交尾が始まります。




交尾が終わると産卵が始まります。




産んだばかりの卵はきれいな緑色をしています。


投稿by管理人2022-07-02 08:44:00|コメント(0)コメントする