孵化がはじまりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2015-07-18 14:54:00


台風が真っ直ぐ向かって来ていたので、どうなることかと心配していましたが、少しそれてくれて、被害もなく一安心です。

オオムラサキの里では、卵から新しい生命が誕生しています。




幼虫は、卵の上の方を食い破り、まるでふたを開けるように出てきます。




大きな茶色の頭とうすいクリーム色の胴体です。





全部出ました。卵と比べると、かなり大きく見えます。あんな小さな卵の中にどうやって入っていたんでしょう?




卵から出ると、自分の卵のからを食べ始めました。




全部食べたら、榎の葉の先のほうで、休みます。





先日オオムラサキにえさをあげようとしたら、お腹をすかしていたのか、待ちきれずに沢山のオオムラサキが寄ってきました。






投稿by蕪生庵2015-07-18 14:54:00|コメント(0)コメントする

「オオムラサキを自然にかえす集い」

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2015-07-05 11:03:00


今日は「オオムラサキを自然にかえす集い」です。

昨日は昼過ぎから本降りの雨になり、今日はどうなることかと心配したのですが、なんと今日は薄日もさす絶好のオオムラサキ日和。

沢山の人が集まりました。





400匹のオオムラサキが4つのゲージに分けて入れられました。





最初に、後藤会長の説明と挨拶がありました。





いよいよ、オオムラサキを放します。

ゲージのふたを開けると・・・





オオムラサキが元気に飛び立ちました。














オオムラサキは子供たちの手や帽子にとまり、みんな大喜びです。





一方ネットの中では、今産卵の最盛期。あちこちで卵を産み付けています。


投稿by蕪生庵2015-07-05 11:03:00|コメント(0)コメントする