5齢幼虫が見られました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2017-04-23 13:53:00


オオムラサキの里もやっと新緑の季節を迎えました。

榎の葉も少しづつ芽吹いています。




そんな中、早くも脱皮して、5齢になった幼虫を見つけました。





立派な角も生えて、中々イケメン君です。






そして、食欲も旺盛です。


しかし、まだ、ほとんどの幼虫は、4齢です。





でも、やっぱり、食欲は旺盛です。





そして、今年もナナフシがいました。





投稿by蕪生庵2017-04-23 13:53:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの幼虫が、榎に登り始めました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2017-04-12 13:47:00


オオムラサキの里は桜が満開です。

先日の大雪が嘘のようです。

幼虫も榎の木に登り始めました。












木に登った幼虫は、木の枝の根元で丸くなっています。こうすると幼虫は、木の一部の様に見え、鳥の目をごまかせます。





この枝は居心地がいいのでしょうか?




今年も、幼虫の数は多そうです。

そうなると心配なのが食料ですが、榎の芽も順調に芽吹いているようです。










投稿by蕪生庵2017-04-12 13:47:00|コメント(0)コメントする