羽化が本格化しました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2017-06-17 10:31:00


オオムラサキの里は梅雨だというのに、真夏のような晴天が続いています。


オオムラサキの羽化は本格化し、毎日沢山のオオムラサキが誕生しています。







そして、早くもメスも生まれている様です。





新聞やテレビで紹介されたため、大勢の見学者が来られています。





良い写真を撮ろうと皆さん必死ですが、中々羽を開いてくれません。

中でも人気なのは羽化の瞬間です。






運が良ければ、1時間で2回も3回も羽化を観察できます。




サナギが割れてオオムラサキの背中が見えてきました。



体がほとんど出てきました。





誕生の瞬間です。




逆さまにぶら下がって、羽を伸ばしていきます。




羽は、みるみる内に伸びていきます。




大分蝶らしくなってきました。



完全に伸び切りました。サナギから出てここまでで、10分です。


今年の「オオムラサキを自然にかえす集い」は、7月2日(日)の午前11時からです。






投稿by蕪生庵2017-06-17 10:31:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの羽化が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2017-06-10 10:30:00


オオムラサキの里は、梅雨に入りましたが、今日はからりと晴れて、さわやかな晴天です。

そして、ついにオオムラサキの羽化が始まりました。




今年は、例年に比べて、寒い日が多く、少しおくれましたが、大きなオオムラサキが産まれました。














右のオオムラサキは、光線の関係で黒っぽくてメスみたいですけど、立派なオスです。




これは、ネットの中の榎の葉が無くなったため、ネットの外の榎に避難させてた幼虫がサナギになったため連れて帰ったものです。





この様な箱が8つあり、これからどんどん羽化していきます。

見ごろは今月下旬。7月2日には「オオムラサキを自然にかえす集い」が行われます。

投稿by蕪生庵2017-06-10 10:30:00|コメント(0)コメントする