サナギになり始めました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2019-05-23 13:07:00


夏の様な天気が続いています。週末には30度超えの予報も出ています。

オオムラサキ達は、順調にサナギになっています。



サナギになる前に逆さまにぶら下がって2日ほどすごします。





脱皮が始まると体の横に白い線が入ります。





頭の後ろから皮がむけていきます。




皮はどんどんお尻の方へたぐり寄せられていきます。




ほとんどお尻の所にたぐり寄せられました。





そうすると、フックが出てきて皮の上を飛び越して糸にくっつきます。




これで、完全に脱ぎ終わりました。





しかし、まだ脱いだ皮が体にくっついています。





最後に体をくねらせて、皮を下に落とします。





きれいなサナギになりました。





このまま3週間、羽化までじっとしています。









投稿by管理人2019-05-23 13:07:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの幼虫は6齢になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2019-05-18 11:42:00


まだ5月だというのに、夏日が続いて、今年の夏の暑さが予見されるようです。

オオムラサキの幼虫は5齢から6齢への脱皮が始まっています。



脱皮が始まると体の横に白い線が入ります。

白い線はお尻の方から頭に向かって伸びていきます。





白い線が頭まで達すると、頭を後ろにのけぞらせます。

この時喉のあたりから古い皮を脱ぎ始めます。





半分以上脱ぎました。





全部脱ぎ終わりました。

脱ぎ始めてから15分位でした。




6齢になると体長も6~7cm位に大きくなります。





そして、どんどん榎の葉を食べます。


投稿by管理人2019-05-18 11:42:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの幼虫が5齢になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2019-05-05 14:10:00



連休前半は、ぐずついた天気でしたが、後半は初夏の様な好天になりました。

オオムラサキの幼虫も半分以上が5齢になっています。





5齢になったばかりの幼虫は、まだ背中が茶色い色をしています。





しばらくすると、全身がきれいな緑色になります。





早く5齢になった幼虫は、こんなに大きくなっていました。体長4cm位あります。





こちらは、脱皮間近の4齢幼虫です。

大きいので多分メスでしょう。

投稿by管理人2019-05-05 14:10:00|コメント(0)コメントする