オオムラサキの幼虫は越冬の準備をしています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2013-11-09 14:28:00



オオムラサキの里はすっかり秋らしくなって、紅葉もはじまりました。


オオムラサキの幼虫は、3種類の色に分かれています。




これは、緑色の幼虫です。




こちらは、黄緑色に変わっています。




そして、この幼虫は完全に茶色になって、越冬の準備完了です。




4齢幼虫は、体は小さいのに食欲は旺盛です。

冬の寒さに備えて、栄養を蓄えているのでしょう。

榎の木から下りるのも近そうです。


投稿by蕪生庵2013-11-09 14:28:00|コメント(0)コメントする

幼虫は2齢になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2013-08-17 14:18:00


お盆を過ぎたのに暑いです。

府中市は、広島県でも一番の暑さになった日が何日もありました。

こんな事で一番になってほしくないですけどね。

オオムラサキの里も例年に比べるとかなり暑いです。

そんな中、オオムラサキの幼虫は2齢になりました。




立派な角が生えました。

この角があれば、蟻も怖くありません。





榎の葉にオオムラサキが食べたあとが見られます。

この暑さですが、食欲は旺盛なようです。





お昼寝中でしょうか。






幼虫はそれぞれが、自分の葉っぱを持っています。

これは、自分の葉っぱに侵入してきた幼虫を追っ払っているところです。


投稿by蕪生庵2013-08-17 14:18:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの卵は順調に孵化しています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2013-08-01 10:38:00



梅雨のような不安定な天気が続いています。

いつもは涼しいオオムラサキの里も、今日は蒸し暑かったです。

そんな中、心配していた産卵も順調に進み、沢山の幼虫が生まれていました。



沢山の卵が産み付けられています。




アップです。

卵は白っぽくて、縦に縞模様があります。

中にいる幼虫が見えているようです。

孵化が近いと思われます。




こちらは、生まれたばかりの幼虫3兄弟。

体は白色です。




少し大きくなった幼虫です。

体の色は緑色になっています。



これは、脱皮が近い幼虫です。

肩の所が白くなっています。

孵化も順調に進んでいます。

来年も沢山のオオムラサキが見られそうです。



投稿by蕪生庵2013-08-01 10:38:00|コメント(0)コメントする