ネットの天井を開けました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-12-17 13:30:00


いつもの年より暖かい気がしますが、今年も最後の仕事のネットの天井を開けました。



天井には枯葉が沢山たまってますので大変です。





天井が無くなって、榎の葉も気持ちよさそうです。





幼虫が越冬している榎の根元にネットを置いて鳥に食べられるのを防ぎます。



投稿by蕪生庵2016-12-17 13:30:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの里の紅葉が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-11-17 13:36:00



オオムラサキの里の周辺は、この一週間でぐんと紅葉が進みました。




榎の葉も黄色になってきました。





オオムラサキの幼虫も、葉の色に合わせて体の色を変えていきます。





背中の方から茶色になっていきます。




体は茶色になっても、まだ葉が緑だとかえって目立ちますね。




これくらいになると、ちょっと見ただけでは見分けがつかなくなります。





幹の方を見てみると、早くも木を降りる幼虫がいました。




根元の落ち葉を裏返してみると、早くも越冬準備を終えた幼虫がいました。


投稿by蕪生庵2016-11-17 13:36:00|コメント(0)コメントする

今年の4齢幼虫は大きいです。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-10-20 13:37:00



9月、10月と、天候不順や、運動会だのお祭りだのと、色々忙しくてなかなかオオムラサキの里に来られませんでした。

久しぶりに来てみると、4齢幼虫達がたくさんいました。

今年の4齢幼虫は、いつもと比べて大きいように思います。










体が大きい分、食欲も旺盛なようで、葉が悲惨な状態になっています。





上の方も、所によっては、葉がほとんど無い枝もあります。





少し幼虫の数も多い様なので、来春に向けて、対策を考えておく必要がありそうです。

投稿by蕪生庵2016-10-20 13:37:00|コメント(0)コメントする