ネットの天井を開けました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-12-17 13:30:00


いつもの年より暖かい気がしますが、今年も最後の仕事のネットの天井を開けました。



天井には枯葉が沢山たまってますので大変です。





天井が無くなって、榎の葉も気持ちよさそうです。





幼虫が越冬している榎の根元にネットを置いて鳥に食べられるのを防ぎます。



投稿by蕪生庵2016-12-17 13:30:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの里の紅葉が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-11-17 13:36:00



オオムラサキの里の周辺は、この一週間でぐんと紅葉が進みました。




榎の葉も黄色になってきました。





オオムラサキの幼虫も、葉の色に合わせて体の色を変えていきます。





背中の方から茶色になっていきます。




体は茶色になっても、まだ葉が緑だとかえって目立ちますね。




これくらいになると、ちょっと見ただけでは見分けがつかなくなります。





幹の方を見てみると、早くも木を降りる幼虫がいました。




根元の落ち葉を裏返してみると、早くも越冬準備を終えた幼虫がいました。


投稿by蕪生庵2016-11-17 13:36:00|コメント(0)コメントする

今年の4齢幼虫は大きいです。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-10-20 13:37:00



9月、10月と、天候不順や、運動会だのお祭りだのと、色々忙しくてなかなかオオムラサキの里に来られませんでした。

久しぶりに来てみると、4齢幼虫達がたくさんいました。

今年の4齢幼虫は、いつもと比べて大きいように思います。










体が大きい分、食欲も旺盛なようで、葉が悲惨な状態になっています。





上の方も、所によっては、葉がほとんど無い枝もあります。





少し幼虫の数も多い様なので、来春に向けて、対策を考えておく必要がありそうです。

投稿by蕪生庵2016-10-20 13:37:00|コメント(0)コメントする

3齢になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-08-20 10:29:00


お盆が過ぎたというのに、ちっとも涼しくなりません。

これも、温暖化の影響でしょうか?

それでもオオムラサキの幼虫は、順調に2齢から3齢になっています。



これは、脱皮間近の2齢幼虫です。角が黒くなり、頭の後ろが白くなっています。



こちらは、3齢になったばかりの幼虫です。

角がまだ白いです。



少しすると角は赤黒くなり、強そうになります。




こちらは、だいぶおおきくなってます。




仲良し兄弟 かと思ったら・・・

喧嘩してました。






投稿by蕪生庵2016-08-20 10:29:00|コメント(0)コメントする

2齢幼虫になっています。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-07-31 10:40:00


夏も盛りを迎えて、連日暑い日が続いています。

オオムラサキは、産卵も終わり、ほとんどいなくなりました。

代わって、沢山の幼虫が生まれています。




早く生まれた幼虫は脱皮して2齢になっています。





立派な2本の角が生えています。





幼虫は、榎の葉をたべます。





食べ終わると、ほとんどの時間、じっとしています。




この2齢幼虫は、頭の後ろが白くなっています。

もうすぐ脱皮して3齢幼虫になります。


投稿by蕪生庵2016-07-31 10:40:00|コメント(0)コメントする

孵化が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-07-18 14:10:00


今日突然に梅雨が開けました。

朝から夏の強烈な日差しが照り付けています。





オオムラサキ達は、一斉に卵を産みはじめました。




産み落とされたばかりの卵は、きれいな緑色をしています。





いっぱい産みましたね。





一週間ほどすると、卵から幼虫が生まれてきます。幼虫は茶色の頭に黄色の胴体をしています。

生まれて最初にすることは、自分の卵の殻を食べることです。





卵の殻を食べ終わると、自分の葉を探しに出かけます。





自分の葉を見つけたら、葉の先をねぐらにします。ここだと、敵に後ろから襲われないからでしょうか?

投稿by蕪生庵2016-07-18 14:10:00|コメント(0)コメントする

「オオムラサキを自然にかえす集い」

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-07-03 11:00:00
今日は、「オオムラサキを自然にかえす集い」です。

昨日の天気予報では、今日は、雨模様と言っていたので心配でしたが、予報は外れて、もう夏かと思うくらいの良い天気です。




暑い中、沢山の人達が集いました。




今日放されるオオムラサキです。

このようなゲージが4個用意されました。

全部で370匹のオオムラサキが放されます。





後藤会長の挨拶に続き・・・





子供たちにより、ゲージが開けられました。




今年は、天気が良いので、みんな一斉に飛び立っていきました。













一方ネットの中では、外の騒ぎをよそに、静かに産卵が始まっていました。



投稿by蕪生庵2016-07-03 11:00:00|コメント(0)コメントする

交尾が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-06-26 13:41:00


ここの所、激しい雨が続き、各地で被害が出ています。

ここ、オオムラサキの里でも、途中の道路ががけ崩れで2日間通行止めになりました。

幸いオオムラサキの里では、被害もなく、オオムラサキ達は元気に飛び回っています。



オスは元気にメスを追いかけています。



大きい方がメス、小さいのがオスです。



オスはメスに猛アタックします。



そして、あちこちでカップルが誕生しています。










今日は、久しぶりの好天気に沢山のオオムラサキがネットの中を飛び回っています。




来週の日曜日、7月3日には午前11から「オオムラサキを自然にかえす集い」が行われます。




投稿by蕪生庵2016-06-26 13:41:00|コメント(0)コメントする

メスの羽化が始まりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-06-22 11:30:00


今年の梅雨は、雨の降る量が多いようです。

オオムラサキは、雨にも負けず、メスの羽化が始まりました。







メスは、オスに比べて体が大きく、ムラサキ色ではなく、茶色をしています。














毎日大勢の人が、羽化の瞬間を見て、感動しておられます。


今年の「オオムラサキを自然にかえす集い」は、7月3日午前11時からです。


投稿by蕪生庵2016-06-22 11:30:00|コメント(1)コメントする

羽化がはじまりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2016-06-12 13:57:00


梅雨らしい天気が続いています。

オオムラサキの羽化が始まり、次々と美しい蝶が誕生しています。






羽化の様子です。




















10分ほどで、羽が伸びてきます。

投稿by蕪生庵2016-06-12 13:57:00|コメント(0)コメントする