サナギになりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2018-05-22 11:25:00


真夏のような日があったり、肌寒い日があったりと、気温の変化が激しい日が続いています。

今日は、暑くもなく寒くもなく、穏やかな五月らしい日になりました。

オオムラサキの幼虫はついにサナギになりました。










サナギはきれいな緑色をしていて、木の葉と見分けがつきません。

三週間すると白くなって、いよいよオオムラサキの誕生です。






サナギになる前、幼虫は、葉の裏に逆さまにぶら下がります。







脱皮が近くなると、表面がしわしわになってきます。




榎の葉も残り少なくなってきました。

今年は葉が早くから出始めたので、足りるかと思ってましたが、やはりオオムラサキの食欲には勝てませんでした。

葉が無くなると、第二、第三ネットへ幼虫を移してやります。

投稿by管理人2018-05-22 11:25:00|コメント(0)コメントする

オオムラサキの幼虫は6齢になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2018-05-15 14:15:00



オオムラサキの里は一段と緑が濃くなりました。


オオムラサキの幼虫も6齢になっています。




体も大きくなり、葉っぱからはみだしそうです。









6齢になると、食欲も旺盛になります。





食事中です。





葉っぱの一枚ぐらい、あっという間にたべてしまいます。











今、これだけ葉がありますが、いつ食べつくすかわかりません。

投稿by管理人2018-05-15 14:15:00|コメント(0)コメントする

5齢幼虫になりました。

◆記事のカテゴリー:日記  ◆投稿日時:2018-05-01 09:53:00


5月になり、オオムラサキの里も新緑の色を濃くしています。

オオムラサキの幼虫も榎の葉の色に合わせ、脱皮して緑色に変わっています。




皮を脱いだ時は、まだ茶色が残っています。




榎の葉を食べ始めると全身が緑色に変わります。





食事に出かけます




そして、ひたすら食べます。



どんどん食べて、どんどん大きくなります。

この時期、メインのネットだけでは榎の葉が足りなくなるので、第二、第三ネットへ幼虫を移動させなければならなくなります。


投稿by管理人2018-05-01 09:53:00|コメント(0)コメントする